2009年10月20日

靖国問題での毅然とした小泉元首相

小泉元首相、僕はこの方が好きだ!

この方が正しいのかどうか? は分からないが、

とても勇気付けられたのを覚えている。

僕には、この方の行いが、

いたって自然なものと思えてならない。

その象徴が靖国問題。

覚えていますか?

小泉純一郎 - 靖国神社参拝後の会見01


小泉純一郎 - 靖国神社参拝後の会見02


僕には、いたって当り前なことを!と、

感情的にもならず、辛抱強く受け答えする小泉さんに

むしろ、敬意を抱くのは、私だけでしょうか?

しかし、現場では・・・・・



恥を知れ?!って、

どういうことなんでしょう?

儒教や仏教を大切に考える方々であれば、
分かることでしょう

そんな教えは、どこから来たのか・・・・、

ご先祖をいたわる気持ち、

ましてや、自分の国のために
我が身をささげた人達

そういった方々がいて、
今の私たちがいるということは、
これ事実であり、当たり前な考え方ではと思うのです。

小泉首相の正論


私は、小泉さんの靖国問題に立ち向かう姿が
大好きでした。

小泉さんは、気骨な、律儀な、気持ちのいい、
素晴らしい方だったと思います。


■戦争を知らない人のための靖国問題


■なぜ人間には宗教が必要なのか


■日中2000年の不理解




応援
クリックよろしくですー☆







TOPページはこちら




posted by あき at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 靖国な小泉さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。